« Laluna速報! | トップページ | 梅雨の新潟の見たもの。 »

自由って。

 20086_007_2昨日は約3ヶ月振りに、加藤由佳理ライブでしたnotes

 shine

   moon1

shine

都会の夜景nightが見えるビルの5Fで、夕暮れからリハーサルやって時間潰して本番やって。。お客さんいっぱい居てお酒もあってwineいい音鳴っててshine、なんだか急に、「おかぁさぁ~ん、あたし東京でピアノ弾いてるよぉ~!happy02」みたいな感じですたcoldsweats01 あぁぁ、田舎娘bud 

肝心なライブですが、2回目ということもあり、かなり良かったんじゃないですかね?スペシャルゲストも登場しcrownゆかりんも私も楽しかったので、楽しめる余裕がある時ってのは、大抵、良いupのです。 ま、私はライブハウスらしからぬ楽譜を長々と広げていましたがね・・・sleepy 

今回は、他にも3組出演者されてたのですが、みんなオリジナルで弾いて歌っていて、すごいなぁ~と、思うわけです。きっと、それぞれ伝えたいものがあるんだろうなぁ・・と。

そのために独学で作曲したり、歌ったり、路上ライブしたり。。。そういう発信する力って、きっと大事よね。もちろんそれがすべてじゃないけど、そこには確かに表現の自由があると思うart 

私も一応音楽大学でクラシックをお勉強してたわけで、いや、今も弾いてますけどぉsweat01 しかし、楽譜はすべてであって、すべてではないのです。。

みんな音符を間違わずに弾くことに一生懸命になっちゃって、その上成績なんか気にしちゃったりなんかして、なかなか楽しむ余裕がない・・down あたしも、そうだった・・sweat02 

もちろん、そうして得た技術のその向こうに、自由も喜びはあるのです。がしかし、一人でただ音楽が好きで楽しくってやってきたあたしは、もっと自由でいいのに・・・って、ちょっと思いますmist もちろん、いっぱい勉強にはなったけどねpencil 

でも芸術って、表現したいものがあって、そのために模索していく中に、いくつものレベルアップがあって、気付いたら自分の作品になっている。。っていうもんなんじゃないかね。

もうただでさえ、楽譜通りに弾くのは機械がやってくれますしshock 私たちは、二次元の音楽(楽譜)を三次元の空間へ羽ばたかせなければならんのです! 

ならば、おおいに三次元使いたいものですwaveshine 

ドラえもんもびっくりするような演奏を・・・!

もちろん、自由自由って言ったって、決まりもルールも無ければ大事故が起こるのは百も承知ですが、時が経てばルールも変わるわけでぇ・・・ブツブツ。。ま、それは芸術だけに許されることかもしれないし、そうじゃないかもしれないし。。。

あぁ、だから芸術家は変な人が多いんかぁ~。

なるほろflair

|

« Laluna速報! | トップページ | 梅雨の新潟の見たもの。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なるほろ!(笑)
技術と表現、永遠のテーマですねえ~(笑)
音楽は全ての人のものだと思う反面、技術がないと表現できないものも確実にある。でもいい音楽として残って来たもの、そして残って行くものには、どこか「なるほろ!」って思わせてくれるところがあるのかも…
そしてそれを決めるのは、もしかしたら作曲者でも演奏家でもないのかも…
やっぱり音楽の神さまって、どっかに居るんじゃないのかな?(笑)
そして、そうそう、それは、機械には宿ってくれない…事を切に願う!(笑)

投稿: ぺけ | 2008年6月22日 (日) 12時35分

bill evansの言葉で、

「修練と自由は極めて繊細な方法でまじり合わなければならない。
音楽はすべてロマンティックだと僕は信じるが、
感傷的になり過ぎてはロマンティシズムも煩わしい。
その一方、
修練をもって処理されたロマンティシズムは最も美しい類の美だ。」

というのを思い出しましたpresent
本当にその通りだと10メートルくらい頷いてしまいますheart

本当に、いいエネルギーをたくさん頂けたLiveでした!!
ありがとうございます!!
またいい風の吹くころに、3人でLiveがしたいですcherry

投稿: yukari * | 2008年6月22日 (日) 14時36分

ぺけさん>切に願うっ!ですねcatface
確かに技術ってかなり大事です。でも、技術がないから私には何もできない。。っていうのも違うんですよね。ちょっと前まではそう思っていたような気がしますw
こうしたいっ→んじゃぁこうできるように色々やってみる→ふと、できるようになる→あら、技術また一つ付いたっぽい・・・ ですgood
ま、そうとう時間はかかってたりしますけどね。
焦らないのがルールですcatface
音楽の神様は、きっと自然の神様と仲良しgeminiです。

yukari>なるほろ。Billっぽい言葉だぜ、ベイベーmoon1
そうそう、修練・修練・また修練・・・。演奏者は修練好きじゃないとやってけないわねぇw 
でもロマンティシズム持ってない人は、いくら修練してもロボットには勝てないのでぇ・・人間磨きましょshine
そいで、また良いライブしようねぇ~notes

投稿: yuko | 2008年6月25日 (水) 00時00分

…雑感ですが…

例えばジャズの譜って、信じられない位シンプルで、ある意味潔い(笑)。どうぞご自由~に~って感じ? でもそれは、音楽や楽譜のレベル(?)とは、違う話、だよね??

そしてネットで見つけた服部隆之(字違ってるかも…汗)さんの言葉に、日本じゃ「規則に合ってないけれどいい音楽、っていうのはあり得ない」…(のでフランスで勉強して良かった?)…みたいなのがありました。我田引水かもしれないけど、なるほろ!って思った(笑)

投稿: ぺけ | 2008年6月25日 (水) 12時44分

ほぉ~~~!!!
なるほろ~。そですね。
そんな国で育ったら、つまらんことになりそうですw
そして、そんな規則を気にするようになった自分を再度解き放つために、海外に惹かれる。。どっちがいいかなんてないけどネtoilet
オスカーピーターソンの言葉「おまえは正しい。自分が正しいと思ったことを信じ抜くことが正しいんだ」
そんなこと言われた日にゃぁ、涙涙ですよ・・crying
ジャズはすっごい自由だと思うけど、いっぱい覚えなきゃいけないこともあって、大変・・・って思ってたけど、’暗記する’って、思った時点で、なんだかな・・typhoonだって、きっと一番最初は感覚で出来上がったんだから、耳とか、感覚とか、信じればいいんですよね。でも、それができないのが、日本人なんですw
あぁ、飛び立て、自分penguin

投稿: yuko | 2008年6月25日 (水) 13時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1005182/21753210

この記事へのトラックバック一覧です: 自由って。:

» 表現の自由? [がくふや]
お友達のピアニスト、ゆ〜こさんが、最近のブログで「…楽譜はすべてであって、すべてではない…」とか、その他モロモロ、ブツブツ(?)、言っておられますが…(笑)"がくふや"のホームページを作った時に書いて、後にこのブログの最初の記事として持って来た「いい楽譜...... [続きを読む]

受信: 2008年6月26日 (木) 13時06分

« Laluna速報! | トップページ | 梅雨の新潟の見たもの。 »