« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

スタジオシオン。

昨日、11月29日、駒込地域活動センターにて、

泉水美保先生のピアノ&ヴォーカル教室スタジオシオンheart01

の発表会がありましたnote

ヴォーカル伴奏&ゲスト演奏ということで、私も少々演奏させていただいちゃいましたshine中学生から昔中学生だった方まで(きみまろ風)、ビートルズから五輪真弓まで、しっとりからるんるんまで、様々な音楽が溢れましたwave

歌の伴奏は、気持ち良いとか、盛り上がりたいとか、内に秘めたいとか、様々な感覚が非常に素直な形で、すぐその場でやり取りされるのが面白いと思います。勿論、色んな楽器もそうなんですけど、歌声は、何もフィルターを通さないだけに、よりハッキリ伝わるんですねnotesそして、こっちが示したものに対しても、すぐに返ってくるrecycleちょっと変えただけで、歌も声もノリもすごい変わるんですart考えると、伴奏の責任なんて重大すぎて、怖いくらいデスcoldsweats02

歌い手さんには、気持ち良く歌ってもらえるように、曲の世界に深く入ってもらえるように、そして、表現したい形の手助けができるように、・・・そんなピアノを、目指しましょうcatfaceはい。

そして、そんな事を考えながら、本日、楽器の伴奏をすれば、「ゆうこりん、ノリノリだねheart01」と、言われ(上記の一連の理由により、歌は少々オーバーリアクションぎみになるのですsweat01)、連弾のシュトラウスでは、相方に、裏打ち(後ノリ!?)での練習を強要し、まぁ、色々、はちゃめちゃtyphoon人生いろいろwave音楽って、本当に、おもしろいですねnotes・・・sweat02end

001_edited_2

004_2  懇親会(打ち上げbeer)にてmoon3

gemini

美人な先生ですheart

おまけ。

今日、お昼を食べている時に、友達が作ってくれましたeye

005

バレリーナvirgo

す、

すごいsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bijouxyz Live 行って来たぁ。

今夜は、春にバンドとして出させていただいたBijouxyzの2nd Liveに、バンドマスターtamaちゃんと行って来ましたevent

Bijyouxyz Liveは、社交ダンスとジャズダンスのコラボで、ラテンナンバーからミュージカルナンバーまで、元劇団四季で活躍されてた方々や、社交ダンスの大きな大会で数々の優勝を勝ち取っているようなダンサーさん達の、迫力あるダンスや歌が、今回はフラットな会場ですぐ間近で見れるという、アットホームでありながら贅沢な空間でしたnotesshine

終わってから、出演者のみなさんとcamera

Bijyouxyz_003 おつかれさまでしたぁ~sign03

今回も、ステキでしたよ~shine

正面から見られて良かったですheart

ってか、空気イスsweat01

がんばっってますっっっsweat01sweat01

次回は、来年、5月か6月を予定しているらしいので、ご興味ある方、どうぞ、お楽しみに~cherryblossom

ライヴはいいですねkissmark生で見ると、色々刺激がありますよねthunder・・老化防止sign02そういえば、子供にも、上手いDVD見せるより、へたくそな本物見せた方が、いいらしいですよcoldsweats01

う~~ん、なんか、痛いお言葉typhoondespair

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本語で・・・。

LalunaのCD、おかげ様で、沢山の方々に聴いていただけておりますが、デザイン性重視の仕上がりとなっているため、ユニット名はおろか、アルバム名も曲名も、誰が作ったのかさえも、さっぱりわからんねっかてぇ~typhoonという、我田舎の方々からご意見が多々ありましてですねぇ・・・typhoonそれぞれの感覚でご自由に聴いていただいて全然構わないんですけど、ちょこっと、ご説明もしちゃおうかな・・と思いますcute読むかどうかは自由です~・・coldsweats01

えっと、

Lalunaっていうユニット名は、以前ブログにも書きましたが、

’Proserpina(プロセルピナ)というギリシャ神話に出てくる四季(特に春)の女神さまと、月La Luna(ラ・ルーナ)を足して4で割って2引いた’

ようなものmoon3ですshine

そいで、

アルバム名[naturalious]、[ナチュラリアス]と、読みます。

natural(自然)と、 mysterious(神秘)を足して作った造語ですnew

そして、曲名は、簡単に訳しますと、

1,春に降りそそぐ夢光

2,紫色の中身

3,夜明けの海に溶けていく濃い霧

4,青色の影

5,霧の中の眠たい月

6,即興演奏

となっておりますcatfaceclip

ですが、イメージは、この日本語さえももっとぼやぼやした感じですmist

その景色や光景自体だったり、それらイメージのもっと奥の方だったり・・・モネなどの印象派絵画は、光の移り変わり等の、時の流れの一瞬を留めたものですsandclockそれに対してドビュッシーなどの印象主義音楽は、景色その物のもっと精神的な部分を表したものですrecycle

私達の音楽は、そのどちらをも含み、もやもやぼわぼわ、薄れゆく雲のように、ただそこに浮いて存在している。そして、どの曲も、曲の終わりと共に、その雲はそこに溶けてなくなってゆきます。そんな、空気感mistcatface

一つの曲でも、二人で作っているので、同じテーマでも表現の仕方が違ったりしますgeminiでも、音楽としては、繋がるのですnotes 繋げてる・・・のかもしれませんが・・w

目には見えない何かを表したいな、とか思いつつ、音楽に難しい事はいらない、とも思い、結局はその時々で表し方も違うし、感じ方も違うし。。。定まらないのか、それがいいのか、それすらもまだわかりませんdownでも、色々自由でありたいし、なるべく自然体でありたいと思っていますcatfaceup

ちなみに、最後の曲は、レコーディングした5月の相模湖・・・っbearing

| | コメント (2) | トラックバック (0)

前世。

最近、’前世’に凝ってますcoldsweats01

小さい頃、よく「なんであたしはここに生きてて、なんでゆうこなんだろう・・・、ゆうこって何?生きるって何?この体はいったい何?あたしなんでここにいるのぉ??thinktyphoon」ってなことを、夜な夜な真剣に考えていましたnightかれこれ考え続けて20数年・・だんだんそんな事も思い出さなくなった今日この頃。人は何度も生まれ変わるのだと、魂みたいな何かは存在するのだと、、、そうか、あたし、きっと、何度も生まれ変わってる!shineと、なんの根拠も無く、思ってみたり、して。。flagsleepy

あんまり言うと、危ない子になるので、この辺で止めておきますねcoldsweats01

そんなこんなで、ネットが繁栄した現在、

前世占いなるものが色々あってですねぇ、やってみたら、

なんと、

  budオーストラリアコアラclover

でしたpig コ、コアラeyesweat01

因みに、余談ではありますがぁ、

うちの母は、割と霊感みたいのがありましてぇ、

「自分の前世なんだったと思う?」

って聞いてみたら、

「前世?? う~~ん・・・・・・・・・」

って、しばらく考えてから、

「オーストラリアの~・・・・」

って言い出した時にはびっくりしましたっcoldsweats02impactsweat01

ま、最終的には、

「オーストラリアのフラミンゴ」

って言ったんですけどねchick

そして、実際占った母の前世は、やっぱりオーストラリアコアラで、あぁ、コアラの子はコアラだったのか・・・と、この上なく残念に納得。。。そういえば、実家の私の部屋には、大きなコアラが1匹pig小さなコアラが10匹(!?)くらい居ます。そして、今の部屋にもおっきいのと、中っくらいんのと、小っちゃいのと、3匹も居ます(トトロみたぁいheart)。ぬいぐるみ率的には4割くらいはコアラということになりますtyphoonうーーん、他人事とは思えない。。。bearing ユーカリユーカリ~・・・lovelyheart04

それからいくつか占ってみたら、武士!っていうのと、発明家!っていう答えが出てきて、「○○と天才は紙一重」って、書いてありましたshockdown○○の方にはならないようにしないとっ!!sweat01

でも、前世を意識して生きてはいけないらしいのでsagittarius

(ま、意識してたら、とってもめんどくさいのでtyphoon

気が向いたら、やってみてくださいcatfaceaquarius前世占いcrownchair

おもしろ報告、待ってますfuji

| | コメント (2) | トラックバック (0)

電子ピアノと秋の週末。

土曜、日曜の2日間で、本番が3つ、無事に終わりましたnotes

一つ目は、ローランドの、

システムサウンド21講師コンサート6th

  ’音と映像のコラボレーション’

例の、オペラ座の怪人。の写真が、使われたやつですcamerashine

私は賛助出演なのですが、今回は特別な企画だったらしく、RMSオルガン・ミュージックフェスティバルで最優秀賞受賞した子供たちも出演していて、まぁノリの良さと演奏のうまさに、お姉さんびっくりdashたじたじ。

ステージには、さすがRolandの電子ピアノに、オルガン、電子ドラム、電子パーカッションflairflairflairflairflairとまぁライブ会場さながらの音響で、終始ノリノリなコンサートでした。ま、そんな中、私達はバラード曲ばかり3曲演奏したんですけどね・・・sweat02でも、とっても楽しかったですhappy01note

聴きに来てくださった皆様、ありがとうございましたconfident そして、バタバタしてごめんなさいcoldsweats01

実はその日はですね、朝からリハーサル→写真撮影→夜の本番の合わせに行って→戻って譜めくり→本番演奏→速攻次の会場へ向かうrunという一分一秒を争う新たな競技の真っ最中でして・・w お車出してくれた真希子ママ、ありがとうございましたっ!!

そんなこんなで無事に終わり~・・・2008111516_003_edited

はい、こちら、笑顔が引き攣っているのは、本番前だからデスdown

時間ないのに、無理やり撮ったため、このような仕上がり&背景となっておりますcoldsweats01

一応、衣装は左から、クリスティーナ、怪人、バラtulip

そう、ゆうこ、薔薇sweat02でも、この時はまだ、バラのコサージュ付けてませんでしたsweat01

そして、2日間にわたって演奏させていただいたのは、

バルコニーカフェ木曜館一周年記念イベントでのディナーライブshine

お好みのパスタかカレーに、宮崎県の新鮮野菜の手作り料理ビュッフェが食べ放題で1800円restaurant(小田急線渋沢駅近く)という、開放的な雰囲気がとってもステキなお店ですclover

とてもたくさんのお客様に聞いていただいて、またCDなども宣伝させていただきぃ・・ご購入していただき!とてもうれしかったですhappy02 

お客様が近いというのは、緊張するとか、集中しにくいとか、色々ありますが、演奏しながら皆様の反応が感じられるのは、何よりも嬉しく、また大きなエネルギーに変わるのですfullmoonup(ぜったい、演奏前に飲んだリポビタンDのせいだけじゃない・・ハズっ!)そして、それが楽しいcatface

ということで、こちら、終演後heart2008111516_001

左が社長の矢野さんvirgo右がマネージャーの川瀬さんleoお世話になりましたーconfident

奥にちょこっと見えるのがキーボードです♪今回は、Myキーボード。遠くから一緒に運んでくださった河野さん、ほんとにありがとうございましたぁrvcardash

見て、この、晴れやかな笑顔!!shine本番前とは大違いtyphoon

沢山の方にCDも買っていただきましたぁheart04プレミアshine付くように、がんばりますねhappy022008111516_002_2

「おもしろい顔していいですよsmile」のリクエストに、答えてくれましたぁbleah

えへ。

*本日のプログラム*

 ジュピター

 青春の輝き・トップオブザワールド

 ひまわり

 かごめかごめ

 懐かしのポップスと秋のメドレー

 聖者が街にやってくる(アンコール)

で、お送りいたしましたnotes楽しい時間をありがとうございましたapplecatface

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ちっちゃくなっちゃったぁ~!

お久しぶりに、鍼へ行きましたrun

が、先生も笑っちゃうくらい凝っていて、だいぶプスプスやっていただいた結果、一回り小さくなった気が致しましたchick200810_034

ちっちゃくなっちゃったぁ~sign03

 。。。。。

これが、やりたかった!?

かわいくないですか?ミニたい焼きheart04

またまた、お友達が買ってきてくれましたcoldsweats01

小振りでも中身はぎっしりheart

  ですかね?

 ・・・・・・・・・。

ちがいますねfish

おいしかった~catface

さてさて、もうクリスマスイルミネーションがキラキラしだしましたねぇshine

でっかいツリーも出ててびっくりですxmas

でも、クリスマスは楽しいのでうれしいですnotes

゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

でーも、まだ、秋ですっmaple

200810_078sweat01

指が写っちゃったdown

富士山、

行ってきましたよ~fuji200810_074

やっぱり

ちょっと、

曇ってますねw

200810_080 こっちは晴れてる~!

北海道みたいなおっきい木club

超、爽やかclover

200810_065

こんなところに、

『1/f ゆらぎ』200810_062

発見!!eyeshine

オルゴールですよnote

そんな気はしてましたが、やっぱり癒しのパワーがあるらしいので、お疲れの方は、引っ張り出してみては?clover

って、お家にオルゴール、一つはあったりしません?

家は・・・今は1個ですが、実家には5個くらいはならんでましたね。。

ケースにも3個くらいあったかな・・・。お土産とかによく貰ってましたpresent

因みに、今手元にあるのは、大学生の頃に一人で箱根に行って買いました。

曲は、Let it be ですnotes

って、なんだか、寂しさ、満点sweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »