« 前世。 | トップページ | Bijouxyz Live 行って来たぁ。 »

日本語で・・・。

LalunaのCD、おかげ様で、沢山の方々に聴いていただけておりますが、デザイン性重視の仕上がりとなっているため、ユニット名はおろか、アルバム名も曲名も、誰が作ったのかさえも、さっぱりわからんねっかてぇ~typhoonという、我田舎の方々からご意見が多々ありましてですねぇ・・・typhoonそれぞれの感覚でご自由に聴いていただいて全然構わないんですけど、ちょこっと、ご説明もしちゃおうかな・・と思いますcute読むかどうかは自由です~・・coldsweats01

えっと、

Lalunaっていうユニット名は、以前ブログにも書きましたが、

’Proserpina(プロセルピナ)というギリシャ神話に出てくる四季(特に春)の女神さまと、月La Luna(ラ・ルーナ)を足して4で割って2引いた’

ようなものmoon3ですshine

そいで、

アルバム名[naturalious]、[ナチュラリアス]と、読みます。

natural(自然)と、 mysterious(神秘)を足して作った造語ですnew

そして、曲名は、簡単に訳しますと、

1,春に降りそそぐ夢光

2,紫色の中身

3,夜明けの海に溶けていく濃い霧

4,青色の影

5,霧の中の眠たい月

6,即興演奏

となっておりますcatfaceclip

ですが、イメージは、この日本語さえももっとぼやぼやした感じですmist

その景色や光景自体だったり、それらイメージのもっと奥の方だったり・・・モネなどの印象派絵画は、光の移り変わり等の、時の流れの一瞬を留めたものですsandclockそれに対してドビュッシーなどの印象主義音楽は、景色その物のもっと精神的な部分を表したものですrecycle

私達の音楽は、そのどちらをも含み、もやもやぼわぼわ、薄れゆく雲のように、ただそこに浮いて存在している。そして、どの曲も、曲の終わりと共に、その雲はそこに溶けてなくなってゆきます。そんな、空気感mistcatface

一つの曲でも、二人で作っているので、同じテーマでも表現の仕方が違ったりしますgeminiでも、音楽としては、繋がるのですnotes 繋げてる・・・のかもしれませんが・・w

目には見えない何かを表したいな、とか思いつつ、音楽に難しい事はいらない、とも思い、結局はその時々で表し方も違うし、感じ方も違うし。。。定まらないのか、それがいいのか、それすらもまだわかりませんdownでも、色々自由でありたいし、なるべく自然体でありたいと思っていますcatfaceup

ちなみに、最後の曲は、レコーディングした5月の相模湖・・・っbearing

|

« 前世。 | トップページ | Bijouxyz Live 行って来たぁ。 »

Laluna」カテゴリの記事

コメント

オーストラリアのコアラさん こんにちは。
先週のレッスンのときに河西先生からnaturaliousを購入しました(^.^)
いまCDを聴きながらコメントを書いてます♪
どれも”癒される”良い曲ですネ!!
2ndアルバムも期待してます!
ちなみに私の前世は、NYのダウンタウンで孤独に暮らす野良猫やピラミッドの設計に携わったエジプト人でした(^^ゞ

投稿: ぽにょ | 2008年11月24日 (月) 09時13分

野良猫にエジプト人っleo
すごいですねぇ~、色んな前世があるもんです~typhoon
どちらも、そう言われればそんな気がしてくるから不思議ですねcoldsweats01
さぁて、次お会いした時には、どっちに見えるのでしょうかeye
2ndアルバムcdもちろん、作れるように、一生懸命、
がんばりますよぉーっ!!!!bearingsign03

投稿: yuko | 2008年11月26日 (水) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1005182/25592605

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語で・・・。:

« 前世。 | トップページ | Bijouxyz Live 行って来たぁ。 »