« 3月23日。 | トップページ | 最後の木曜館。 »

「成功した反逆者」

WBC決勝戦すごかったですねぇ~happy02いやぁ感動heart02いつもは野球なんてめったに見ないのに、今日はちらちら見てて、気付いたら延長戦!わおっ!!あそこで打てるなんて、イチロー超かっこいいーshineすげぇーーsign03sign03upって、一人で感動して今日もバレエへ・・・run心・技・体ですよね、イチローさんhappy02どこかにそんな目標があったような・・・中学校かな!?深いなぁ・・・って、今日、納得fuji 高校の学校目標!?は、文武両道だった。あたしはずっと、文部両道だと思ってた。。:勉強 :部活動  だから、素直に部活も頑張ったnoteむしろ、部活’を’頑張ったdashいい学校だなぁと思ったsweat02

んで、バレエ。今日で一応本年度のクラス終了。(まだ補講があるけどw)一年で子供達は沢山成長しているのですcatfaceあんなにふにゃふにゃしてたのに、あんなにトイレに逃げてたのに、あんなに覚えられなかったのに、先生のお話聞けるようになったのねぇweepって、バレエの先生と感動。そして、助手の先生も来年度からはクラスを持つことになったり、これも成長!?はぁ、みんな成長している。時は流れている。

「創造」には個の存在になるための勇気が必要なんだって。

「成功した反逆者」・・・

「適応」とは「服従」である。しかし、「成功した反逆者」は、それに抵抗するのではなく、努力して社会が作ったバリアを乗り越えた者である。「成功した反逆者」の振る舞いや生き様は周囲の人間に力を与える。「成功した反逆者」はいついかなる時でも、どんな社会的役割を果たしているときでも、自己の努力と意思によって、人生の目標を実現しているという、確かな心の支えを持っている。

  (Marsha Sineter’Do What You Love, The Money Will Forrow’より)

うん。なれっかな?  20093_009

200810_094

200810_077

|

« 3月23日。 | トップページ | 最後の木曜館。 »

論。」カテゴリの記事

コメント

お久しぶり~

「成功した反逆者」…う~む…(笑)

その本読んでないし、真意は分からないけど、創造者は「元々個の存在」だったり?…とちょっと思う。

反逆とか抵抗とかではなく、お金が後から付いて来ようが来まいが、結局は自分が好きなもの、いいと思うものをやるんでなきゃ、逆に成功しても意味がないというか…意味が薄れるというか…?????

…何となく堂々巡りになりそ~なんで、やめとこ(笑)

又その内話しませう!

投稿: アノニムス | 2009年3月26日 (木) 11時59分

おひさしぶりです!!!
そうですねぇ~、元々’個’ですよね!本当は・・。
でも、同じような人がいっぱい居ると、’個’を装っている人も沢山いたり、知らぬ間にエセ’個’だったり・・でもでもそれに紛れちゃうような’個’じゃダメなんだと思いまふっ!!
う~ん。また語りましょう(笑)coldsweats01

投稿: yuko | 2009年3月27日 (金) 13時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1005182/28791248

この記事へのトラックバック一覧です: 「成功した反逆者」:

« 3月23日。 | トップページ | 最後の木曜館。 »